ビタミンDが不足するとどうなるか?ビタミンDって作れるの?

最近何かと話題のビタミンD。
がんを予防するかもしれない。
なんて素晴らしい!

ビタミンDは、
カルシウムの吸収を促進して、
しっかりした骨を作るのに必須のビタミン。

でもそれ以外にも役割はあるよ。

今日はビタミンDを見ていこう。

ビタミンDの役割はそもそも何?

ビタミンDは小腸でのカルシウムの吸収を促進する。
これはとてもよく知られた事実だ。

それ以外にも重要な役割を果たしている。

ビタミンDは細胞の核内に入っていく。
核内にはビタミンDの受容体(レセプター)がある。
このレセプターとくっついて、細胞分裂を調節する。

だからがんにかかりにくくなるかもしれないと言われている。
がんは細胞分裂のコントロールを失った細胞の塊だからだ。
ビタミンDでがんが予防できるかもという報告が出ている。

それだけじゃない。

ビタミンDには免疫調整機能があると言われている。
その結果、花粉症に効いたり、インフルエンザに効いたりする、
研究結果が報告されている。

ビタミンDの役割は多岐にわたるのだ。

ビタミンDを増やすにはどうしたらいい?

ビタミンDが体にとって重要なのはわかった。
じゃあ、ビタミンDはどうやって増やせばいいか?
何を食べたらいいのか?

実は、ビタミンDは食べなくてもいい。

は?と思ったあなた。意外だったでしょ?

ビタミンDは皮膚で作られている。

ビタミンDはコレステロールのなかまだ。

コレステロールはいまや、体の中で作られていて、
食べる量なんて微々たるものだから気にしなくていい
というのは常識(と思いたい)。

ビタミンDの出どころは、皮膚で作る7-デヒドロコレステロールで、
日光に当たることで、紫外線によってビタミンD3が作られる。

動物のビタミンDはビタミンD3という。

それが肝臓に行って一つ水酸基(-OH)がついて、
さらに腎臓に行ってもうひとつ水酸基がつくと、
活性型ビタミンD3になる。

こうやって初めてビタミンDとして作用する。

だから、
1.コレステロールの原料である脂質の摂取が少ない・吸収が悪い人、
2.日光にあたらない・あたれない人、
3.肝臓・腎臓に機能障害がある人、
はビタミンDが不足する可能性がある。

ビタミンDが作れない人はどうしたらいい?

ビタミンDを作るのに必要な日光浴はどのくらいか?
実は毎日30分程度で十分。
朝の日光を浴びれば、体内時計のリセットにもなって一石二鳥。

でも、事情があって日光にあたれない人はどうしたらいいか?
食べ物で摂取することはできる。

おすすめは鮭(さけ)

ビタミンDはいろいろな魚に含まれるが、
もっとも量が多いのは鮭。

鮭が嫌いでなければ、鮭一択でいいのでは?

もう一つ、これは頻繁に食べるのは無理かもしれないが、
たまには食べたい鰻(うなぎ)

ビタミンDにかこつけて、
鰻のかば焼きをちょくちょく食べちゃうのもあり?

ちなみに植物性のビタミンDもある。
ビタミンD2と呼ばれている。
きのこ類、とくにきくらげなんかに多く含まれる。
でも、吸収が悪いという難点がある。

グルテン敏感性で小腸が弱っている人を含めて、
食べるなら、動物性のビタミンDのほうがおすすめだ。

ビタミンDリスク。GeneLife Genesis 2.0ではどうか?

GeneLife Genesis 2.0での血液中ビタミンD濃度の傾向は、
やや高い傾向だった。

ビタミンD濃度の傾向は、3つの遺伝子で判断している。
1.ビタミンD結合タンパクの遺伝子
2.コレステロール合成酵素の遺伝子
3.7-デヒドロコレステロールをコレステロールに変える酵素の遺伝子

どれもビタミンDに関係しているタンパク質の遺伝子だ。

ぼくの遺伝子型は、
1.ビタミンD濃度が高い傾向の遺伝子型
2.ビタミンD濃度が高い傾向の遺伝子型
3.ビタミンD濃度が低い傾向の遺伝子型

の組み合わせだった。

結果としてビタミンD濃度がやや高い傾向という判定だ。

Vitastiqで見た体内のビタミンDの状態はどうか?

電子鍼Vitastiqでみた体内のビタミンD状態は良くなかった。
Low 低いという結果。

これは日光にあたるか鮭 or 鰻。

日光に当たる時間が少ないかも。
朝通勤で20分くらい。
季節もあるかも。
日照が少ないときは食べ物からも増やさないとダメかな?

鮭は好きな魚なので、
これを機にもっと食べようっと。

まとめ

カルシウムの吸収を促進し骨を強くする以外にも、
細胞分裂を調節する機能でがんを予防したり、
免疫機能を調節して花粉症を治したりインフルエンザを予防したりする
ビタミンDは、とても重要なビタミンだ。

日光にあたれれば、皮膚で作れる。

不足分は、動物性ビタミンDで補うのがおすすめ。
おすすめは、鮭か鰻。

以上、本日はビタミンDでした。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です