フェリチン測定値の結果発表!

フェリチンの結果が出たよ!

フェリチンの値、どうだったか?

デメカルの検査値との違いは?

フェリチンて何?

フェリチンの値はどうだったか?

デメカルの自宅検査キットで測定したときから、
約一か月が経過している。

生活は変えていないし、
鉄のサプリを飲んだわけでもないので、
大きく変化はしていないはずだ。

では、結果はどうだったか?

122 ng/mL!!

なにー?デメカルでは225 ng/mLだったのに。

約100違う。

ん~~これは悩んじゃうね。

今日の結果は喜ばしいこと。
男性で100を超えていれば問題なし。

だけど、デメカルの検査値はどうだろう。

デメカルの検査キットについてどうかんがえればいいか?

デメカルのフェリチン検査キットについて、
Amazonで2件のカスタマーレビューが載っている。

1件は、デメカルと病院での測定値差はほぼなし。

もう1件は、デメカルで370、病院で270だった。

ぼくは、デメカルで225、クリニック(正確にはBMLという検査会社)で122

n=3では結論はでないが、
印象としては、デメカルのほうが高い測定値が出てしまうのではないか
という恐れをいだく。

最初の1件の差がほぼない人は、もっとずっと低い値だったりすると、
説明がつくか?

つまり、高い値は大きく異なることがあるが、
低い値はあまり異ならないとか。

いずれにしても、デメカルのあの少ない検体量で、
測定できるというだけでも奇跡的なので、
測定の正確性は大目にみたい。

が、やはり、クリニックや病院で採血してもらい、
検査会社や病院の検査室での測定が望ましいということか。

極論言えば、デメカルのほうが正しいのか、
病院・クリニックでの測定値が正しいのか、
本当はわからない。

でも、安心感で言えば、やはり医療機関での検査だよね。

デメカルの検査キットの結果は、参考にしかならないかな。

自費でもクリニックによっては、それほどかからない。

今回自費でフェリチンだけ測ってもらって、
2000円。

結果解釈料は無料だった。
1000円って言われていた気がするが、
今日、請求されなかった。

生活習慣病の検査値も見てくれるとはいえ、
デメカルは9000円くらいしちゃうので、
コスパの面でもクリニックのほうがいいね。

特に職場健診、住民健診で、
BUN、肝機能その他は見てもらえる場合、
フェリチンだけならクリニックで診てもらうほうがお得。

という結論。

追伸

麻疹と風疹の抗体はどうだったか。

麻疹は15.7

風疹は128以上

風疹は文句なし。
風疹は子どものころにワクチンをした。

麻疹はぎりぎりOK。
先生が言うには16あれば文句なし。
大流行地域にでも行くのでなければ、
どうしてもワクチンを打つよう勧めるほどではないと。

麻疹は、臨床をしているときに、
罹患した子どもを当直時に救急外来で診察したり、
大人の罹患者を診察したりした記憶があり、
その時に発症しないまでも感染はしたのではないかと想像している。

それによって抗体ができているのでは?と思っている。

今日はワクチン接種なし。

ちなみに、麻疹ワクチンは枯渇していて、2か月待ちとのこと。

追伸2

ちなみに、ムンプス(おたふくかぜ)と、
VZV(水ぼうそう)はともに+

この二つは実際に子どものころにかかった。

おたふくかぜは右と左と二回かかった。

ちなみに水ぼうそうはVZVとある。
VZVはvaricella zoster virusの頭文字語だ。

Varicellaが水痘、つまり水ぼうそうを意味する。
Zosterが帯状疱疹を意味する。

ともに心配なし。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です