フェリチン検査したよ 採血編

先日フェリチンが家庭で測定できるデメカルのキットを紹介した。

デメカルのキットでフェリチンを測ったよ

あの時は225だった。100以上でまったく問題なし。

しかし一つ気がかりだった。
はたして十分な血液で測定した値と違わないのか?

今回ついでがあって、フェリチンも検査をお願いしたので、
レポートしたい。今日は採血までだが。

風疹と麻疹が猛威を振るっている!

数年前からだが、子供の時にワクチンを打たなかった
若い世代に麻疹(はしか)がはやっていて問題になっている。

最近は風疹も大騒ぎだ。
ぼくの住んでいる区でも
4月から検査とワクチンの助成が始まっている。

風疹は胎児への影響があるため、
はしかの重篤性の騒ぎとは違うレベルの騒ぎだ。

先天性風疹症候群を患うと、
一生苦労することになるからだ。

それをネットで仕入れた妻が警告をしてくれて、
子どものころにワクチンをしていない世代なんだと、
例によって医者のぼくを説得して、
検査に行くことになった。

確かにはしかはできなかったと母親から言われた気がする。
しかし研修医の時、はしかの子供も大人も診察してるんだけどね。
だから、自然に免疫はついているじゃないかと思い込んでる。

ついでというのは、この風疹と麻疹の抗体検査だ。
近所にプライマリケアを専門にした先生が開業している。
そこでぼくが検査を受けられれば、自分も受けたいと言う。

検査はすんなり受けられたか?

事前に電話をかけた。

はやりには敏感なのか、風疹・麻疹に関して、
抗体検査もワクチンもすんなり話は通った。
ただし、ワクチンは麻疹だけのものはなく、
打つなら麻疹・風疹の二種混合ワクチン
MRワクチンなら可能とのことだった。

まずは抗体検査なのでOK。

それとフェリチンの検査ができるかどうか尋ねた。

これもあっさりOK。
第一関門突破だ。

今日クリニックを受診すると、
待合室には誰もいない。

がら~ん。

すいててラッキー。
でも、このクリニックは大丈夫か?
連休の合間だからこんなもんか?

ぼくのあとから立て続けに3人やってきた。
単にぼくがついていただけか?
なんて勝手な思い込み。

診察室にいた一組、
ちびっこの診察が終わった後、
診察室に呼ばれた。

先生から希望検査が確認された。

抗体検査は、風疹と麻疹だけが希望だったが、
値段が一緒とのことで、水ぼうそうと
おたふくかぜも検査することになった。

「医療従事者が検査する4項目です」
とおっしゃるが、医者であることは告げてない。
製薬会社の保険証でMRか何かかと思ったのかもしれない。

フェリチンはやはり理由を尋ねられた。

「フェリチンはどうして測定したいの?」
「いや、ただ測ってみたいだけです」
「フェリチンは貯蔵鉄だね。ま、測ってみよっか」

ただ測ってみたいだけって。
われながら言い訳下手で泣ける。

こんな変な理由でも測ってもらえるんだなと
変に自信を持った。自費だからかな?

そのまますぐに先生が採血をしてくれた。
手際がいいこといいこと。

看護師さんはいなかった。
奥さんらしき受付の女性と二人だけ。

採血の直前から採血中にこれまでの病気のことを尋ねられた。

心房細動の話をしたら驚いていた。
血栓予防薬を飲むように言われなかったかとか、
どうやって心房細動とわかったかなど聞かれた。

発作性なので、血栓予防薬はいらないと言われたことを伝えた。
心房細動とわかったのは、発作時に心電図がとれたからと話した。

ストレスのせいにしていた。
あまりためこまないようにねと。

マグネシウムと豆腐の話をしようと思ったが
やめておいた。

ぼくが毎日豆腐を食べている理由

そうこうしているうちに採血は終了。

結果は一週間後。
来週の土曜日に聞きに行く予定。

フェリチンの検査料はいくらだったのか?

最後に会計だ。

何の病気の疑いもなく、
ぼくの希望検査なので、
全額自費。
これは最初から確認済み。

合計7500円なり。チーン

抗体検査が5500円。
2つでも4つでも同じ料金。

フェリチンが2000円。

一週間後の結果が楽しみ。

ただ、抗体が低ければワクチンだな。
卒倒するほどではないが、
やはり注射はやだな。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です