醤油の代わりにココナッツアミノはいかが?

あなたはココナッツアミノなるものをご存じだろうか?

原材料はココナッツツリーサップ coconut tree sapと海塩だけ。

醤油の代わりとしてココナッツアミノを試してみたのでレポートする。

ココナッツアミノをどこで知ったのか?

今、No Grain, No Painという書籍のなかの
レシピの部分を翻訳しているのだが、
そこに調味料として出てきたのがきっかけだ。

No Grain, No Painはグルテンフリー関連の洋書

Coconut Secret Coconut Aminos

ココナッツシークレットって
なんだか怪しいブランドだが興味ある。。。

調べてみたら、醤油のようにして使えるとあった。
醤油と違ってソイフリー(大豆なし)、グルテンフリーだ。

これは試してみようと考えて早速購入した。

ココナッツアミノはサンノゼからお取り寄せ

ぼくは米国カリフォルニア州サンノゼのお店から購入した。

注文から到着までちょうど一週間。

米国から取り寄せてもこんなにすぐに届くんだねと、
感心したよ。

日本人がやっているお店なので、言葉の心配はゼロだね。

届いた箱。国際ゆうパックだね。

箱の中。一緒に注文したNow Ironも入ってる。
フェロケルを試してみたくて買ってみた。

ボトルはこんな感じ。

栄養成分表の拡大写真。表の下に原材料名があるよ。

ココナッツアミノを何に使ってみた?

第一弾は、もちろん、刺身。

醤油の代わりになるかどうか試してみたいと最初に思いついたのが、
刺身醤油。

ほんのり甘いという口コミがあったので、
どうなることやらとは思いながら、早速お試し。

まず注いでみた。

とろっとしていると想像していたが、
意外にさらっとしていて驚いた。

においは少し酸っぱい。
ほんのりバルサミコ酢系の香り。

味は優しい。
確かにほんのり甘い。
塩味はほとんど感じない。

ココナッツアミノで真鰺と鰹を食べてみた

醤油ほど味が強くないから、
刺身本来の味がよくわかる。
ナチュラルな味だ。

しょうがを足してもぶつかることがない。
自己主張のないまろやかな調味料。
ほのかな甘さ。

面白い。

いろいろ使ってみようっと。

まずはほかの刺身にも使ってみよう。
ローストビーフにも試してみようかな。