ビタミンB12ってなんだ?欠乏するとどうなる?

ビタミンB12ってB1,B2,B6に比べるとちょっとマイナー?
しかし、これがまた相当重要。
数字が大きいからボスキャラぽいでしょ?(笑)

ちなみにビタミンB13以降はないよ。

グルテン敏感性でも不足する代表格。

グルテン敏感性とは?

今日はビタミンB12について。 “ビタミンB12ってなんだ?欠乏するとどうなる?” の続きを読む

亜鉛て意外に重要。亜鉛が不足するとどうなる?

亜鉛(あえん)てあまりなじみがない金属だけど、
これが意外に重要。
体内では鉄に次いで2番目に多い金属。
今日は亜鉛にフォーカスしてみようと思う。

グルテン敏感性の人は、亜鉛欠乏になりやすい。
勉強しておいたほうがいいね。

グルテン敏感性とは? “亜鉛て意外に重要。亜鉛が不足するとどうなる?” の続きを読む

ビタミンDが不足するとどうなるか?ビタミンDって作れるの?

最近何かと話題のビタミンD。
がんを予防するかもしれない。
なんて素晴らしい!

ビタミンDは、
カルシウムの吸収を促進して、
しっかりした骨を作るのに必須のビタミン。

でもそれ以外にも役割はあるよ。

今日はビタミンDを見ていこう。 “ビタミンDが不足するとどうなるか?ビタミンDって作れるの?” の続きを読む

一番有名な体に必要な金属、鉄が不足するとどうなるか?

鉄は一番有名な体に必要な金属だ。
ヘモグロビンが鉄を持っていることは有名だ。
ヘモグロビンは赤血球を作っている。
鉄が足らなくなるとヘモグロビンができなくなり、
赤血球が減り、貧血になる。

グルテン敏感性があると、
小腸での鉄の吸収が悪くなり、
鉄欠乏に陥る。

鉄不足は貧血以外にも関連している症状がある。
今日は鉄について見ていこう。 “一番有名な体に必要な金属、鉄が不足するとどうなるか?” の続きを読む

GeneLife Genesis 2.0の結果を解説するよ!マグネシウム編

GeneLife Genesis 2.0は、血液中の栄養素の傾向も教えてくれる。
当然、栄養素は食べ物で取り入れるから、
遺伝子だけで決まるわけではないし、
食べ物の傾向で、実際の血液中の濃度は変わるだろう。
あくまで目安だが、自分の健康維持のために役立つだろう。

ぼくの持病の心房細動と関係がある、
マグネシウムの血液中濃度傾向を見ていこう。

心房細動に対して食べているものは? “GeneLife Genesis 2.0の結果を解説するよ!マグネシウム編” の続きを読む

GeneLife Genesis 2.0の結果を解説するよ!アレルギー体質編

花粉のシーズン、スギ花粉アレルギーで大変なあなた、
苦労していることと思う。
ぼくは少しだけ症状が出る。

目が少しかゆいのと鼻水が少し出る。
くしゃみも時折出る。
しかし、症状を抑える薬はいらない程度。
マスクもしなくても大丈夫な程度だ。

スギ花粉はシーズンが過ぎれば、
おさまってしまうし、
スギ花粉のアレルギーで、
アナフィラキシーショックは聞かない。

しかし、あなたはほかのアレルギーで困っているかもしれない。
そう、食物アレルギーは本当に困る。
食べ物は、いつ何時口に入ってしまうかわからないし、
いつ何が反応するかわからない。
大変なことと思う。

GeneLife Genesis 2.0では、遺伝子多型からアレルギー体質かどうかを
判断してくれる。
今日はその結果を共有したい。 “GeneLife Genesis 2.0の結果を解説するよ!アレルギー体質編” の続きを読む

GeneLife Genesis 2.0の結果が到着した!結果を見てみる前に思うこと

GeneLife Genesis2.0の結果が到着した!
四週間かかると言われていたところ、
二週間で到着だ!
なぜ早まったかわからないけど嬉しい!

結果を少しずつ見ているところだけど、
その結果を報告する前に、
頭をよぎることがあるので、
今日はそのことについて書いてみる。 “GeneLife Genesis 2.0の結果が到着した!結果を見てみる前に思うこと” の続きを読む

小麦アレルギーって何?アレルギーを甘く見てはいけない

アレルギーってヒステリーでしょ?
みたいに思っている人は、
きちんと読んで勉強して。

少しぐらいなら大丈夫じゃないの?とか
大げさじゃないの?とか
思っている人はこころを入れ替えて。

アレルギーってほんとに恐ろしい。
ほんとに死ぬからね。 “小麦アレルギーって何?アレルギーを甘く見てはいけない” の続きを読む