グルテンフリーで症状改善物語その13!いらなかった手術

薬で返って害が出ることがある。
副作用と呼ばれる現象だ。

薬は体にいいものだと思い込んでいるあなた。
考え直したほうがいい。

薬は毒にもなることを知っておくべきだ。
知ったうえでどうするか、どう付き合うかを、
医者等に教わったの上で、自分で決めるべきなのだ。

薬を漫然と使い続けていると、
思わぬ事態になることもある。

医者もしっかりしなければならないが、
あなた自身も自分のことは自分で決める意識を持つべきだ。
“グルテンフリーで症状改善物語その13!いらなかった手術” の続きを読む

ぼくが毎日生野菜を食べるようになった理由

あなたはきっと生野菜を毎日食べているだろう。
ゆで野菜かもしれない。
いずれにしても野菜は食べるだろう。

それが当たり前だ。

ぼくは数年間、野菜、特に生野菜をほとんど食べなかった。
野菜なんて食べなくても大丈夫と思っていた。 “ぼくが毎日生野菜を食べるようになった理由” の続きを読む

グルテン敏感性のメンタル面はどう治療すればいいか?

「病は気から」がグルテン敏感性にも絡んでいる。
グルテン敏感性遺伝子とグルテンだけでは、
必ずしも症状が出ないからだ。

どんな気持ちの状態がグルテン敏感性に絡んでいるのだろうか。
それはどうやって対処すればいいのだろうか? “グルテン敏感性のメンタル面はどう治療すればいいか?” の続きを読む

グルテン敏感性で起きたビタミン不足はどうやって調べるか?

グルテン敏感症であることがわかって、
グレインフリーを始めると同時に、
ビタミンが不足しているかどうかを突き止めて、
不足しているビタミンをサプリメントで補ってやると、
早く回復できる。

しかし、不足していない栄養素を取り入れても、
余分な分は捨てられるか、害になってしまうかもしれない。

だから、サプリメントで補給する前に、
不足しているビタミンを突き止めることが重要だ。 “グルテン敏感性で起きたビタミン不足はどうやって調べるか?” の続きを読む

グルテン敏感性かどうかを知るにはどうしたらいいのか?

ほとんどの医者がまだ知らないグルテン敏感性。
検査してくれと頼んでも、
「何それ?」って言われるのがオチ。

ならば自分で、といってもどうやったらいいか?
途方に暮れるのではないだろうか。

グルテン敏感性かどうかを知る方法について考えてみよう。 “グルテン敏感性かどうかを知るにはどうしたらいいのか?” の続きを読む

グルテン敏感性は子供でも起きてくる 症状改善物語その12

グルテン敏感性は、長い期間のグルテン摂取がなくても起きてくる。
子供でも起きてくる状態だ。

ほんとに大変な思いをした女の子のエピソード。
グレインフリーをするまでどれだけ大変な思いをしたかの話。 “グルテン敏感性は子供でも起きてくる 症状改善物語その12” の続きを読む

グルテン敏感の遺伝子検査は簡単なのに重要 症状改善物語その11

グルテン敏感性の遺伝子検査は重要だ。
症状と遺伝子検査の組み合わせで、
グレインフリーを開始する決断ができるからだ。

しかも遺伝子検査は血液がいらず簡単にできる。

症状があってグルテンに敏感な遺伝子型ならば、
グルテンを気にしないわけにはいかない。 “グルテン敏感の遺伝子検査は簡単なのに重要 症状改善物語その11” の続きを読む